北陸会概要
ホーム > 北陸会概要 > 会長挨拶

会長挨拶

ごあいさつ

 「日本弁理士会 北陸会」は「日本弁理士会」に属する新潟県,富山県,石川県,福井県の4県で活躍する、約100名の弁理士で構成された地域組織です。

 北陸会では上記4つの県に、それぞれ地域窓口責任者を配置し、それぞれの地域における企業,研究機関,並びに個人発明家の皆様の知財の取得、活用に向けた様々な支援活動を行っています。

 これまで各地域に合った各種セミナーや知財相談会を開催してきましたが、ウイズコロナ,ビヨンドコロナの時代にあっては、集合形式、面談形式の支援のあり方に替えて、新たな支援方法を模索しているところです。
 例えば、オンラインによるセミナーや相談会の開催、電話による相談会等です。

 知財は、発明や意匠の創作、商品やサービスのロゴ、ネーミング等、多岐にわたるだけでなく、それが知的財産として保護を受けるためには所定の要件と手続きが必要です。
 我々弁理士は、知的財産の専門家として皆様が知的財産権の取得や活用の際に、また自社製品が他人に模倣された際に、身近な相談相手になれるように努めていきたいと思います。
 特に近年は、国連サミットで採択された「持続可能な開発目標」(SDGs)の達成に 向けた活動が世界的な広がりを有している中、企業経営にも変革が求められています。
 この目標達成にはイノベーションが必要不可欠であり、従来に増して知財の活用への期待が高まっています。

 このような時代の変化にも対応できるように、北陸会のメンバー一同、地域の皆様と一緒に活動して参りますので、気軽にお声を掛けてください。

 

 

 

日本弁理士会 北陸会
令和3年度会長 弁理士 大谷 嘉一

北陸会概要